社会人1年目がドメイン登録してメールアドレスを作成してみた

2021.01.13
社会人1年目がドメイン登録してメールアドレスを作成してみた

こんにちは。2021年もよろしくお願い致します。

今回は、メール開設に必要なドメイン設定について紹介していきます。

前回までは、テナント登録について紹介しました。
管理や新アカウントを登録するにはメールアドレスが必須になります。使いたいメールアドレスにするためには、Microsoft365ではカスタムドメインの登録が必要です。

ドメインとは

ドメインとは、インターネット上の住所に当たるもので、私たちに身近なもので言えば、メールアドレスやサイトのURLに含まれます。このドメインを頼りにメールを送受信したり、サイトへアクセスしていることになります。

メールアドレスでいうドメインは、@に続く文字列になります。

では、Microsoft365でカスタムドメインを登録する流れをご紹介します。
 

用意するもの

・登録したいドメイン
(お名前.comやドメインを入手できるところから入手してください。)
・Microsoft365管理者アカウント
(全体管理者権限を持つアカウントが必要です。)
 

Microsoft365へのカスタムドメイン追加

①Microsoft365管理センターへ管理者アカウントでログイン後、左メニューから「設定」>「ドメイン」の順に移動します。

②ドメインの追加を選択し、使用したいドメイン名を入力します。(前もって使いたいドメインを入手してください。)

③ ドメインの確認方法を「ドメインのDNSレコードにTXTレコードを追加する」を選択し、「続行」をクリックします。

④ 表示されたTXT値をコピーしておき、入手したドメインサイトに登録してください(お名前.comなど)。登録が終了したら、ちゃんと登録できているかnslookup(dig)テストで確認します。

TXT値の値が同じになっていれば、無事に登録できたことになります。

⑤Microsoft365管理センターに戻り、「確認」>「その他のオプション」>「自分のDNSレコードを追加する」を選択し、「続行」をクリックしてください。

⑥「詳細オプション」からMicrosoftTeamsとSkype for Businessにチェックを入れて「閉じる」を押せば完了です。

※Teams、Skypeは自動でメールアドレスを作成するため、ここでチェックを入れるとドメインが統一されます。
 

これで設定したドメインを使ってユーザーのメールアドレスを作成することができます。
※実際にメールアドレスとして受信できるようにするには、指定されたMXレコードを別途DNSに追記する必要があります。

ここまでご愛読頂き、ありがとうございました。

関連記事
入社1年目がテナント管理について調べてみた ~社名を変える場合~
社会人1年目がMicrosoft365テナントを契約してみた

以上、最後までご愛読いただき
ありがとうございました。

お問い合わせは、
以下のフォームへご連絡ください。

お問い合わせ

PAGETOP