続・SPOモダンUIで未既読機能を!

すべてのドキュメント

こんにちは。
MS開発部の 佐藤 です。

今回は、昨年ご紹介したモダンUIでの未既読機能の続報をお届けします。
前回の記事はこちらからご覧いただけます。

 

ライブラリでの未既読

前回ご紹介した際は、リストでの未既読機能をご紹介しましたが、
今回はライブラリ上での未既読をご紹介します。

一般的な「すべてのドキュメント」ビューです。
フォルダに未既読アイコンは表示されません。

すべてのドキュメント

未読はかつ列の項目が太字で表示されます。
既読はかつ列の項目は標準で表示されます。

※未既読アイコンは個別でデザインの変更が可能です。

コンテキストメニューの「開く」-「ブラウザーで開く」から試してみましょう
未読になっているファイルを右クリックし、「開く」-「ブラウザーで開く」をクリックします。

動作サンプル1

ブラウザー上でExcelが開かれますので、そのまま閉じます。
既読表示になっていますね!

次に同じくコンテキストメニューの「開く」-「アプリを開く」から試してみましょう。
未読になっているファイルを右クリックし、「アプリで開く」をクリックします。

動作サンプル2

バックグランドでWordが開かれているのでわかりづらいですが・・・
同様に既読表示になっていますね!

既読を未読に戻す機能

次は、既読のアイテムを未読に戻してみましょう。
既読状態の未既読アイコンをクリックします。

動作サンプル2

2つとも未読に戻っていますね!
これは1つ1つ操作で戻す必要がありますが、
一括で未/既読にすること機能を付加することも可能です。

既読にした後に編集されたアイテムを未読にする機能

既読にしたアイテムが更新された場合、改めて未読として通知がしたい場合でも対応が可能です。
既読状態のファイルを更新します。更新後に「すべてのドキュメント」ビューに戻り、
ブラウザーを更新すると・・・

動作サンプル2

未読に戻っていますね!

いかがでしたでしょうか。
より様々なシーンで未既読をご利用いただけるようになったかなと思います。
モダンUIでの拡張機能にお悩みの方や、その他弊社の業務内容などにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください
(お問い合わせはこちらのページをご確認の上、メールアドレス「info@deepcom.co.jp」までご連絡ください。)

最後までお読みいただき誠に有難うございました。

The following two tabs change content below.

佐藤

最新記事 by 佐藤 (全て見る)

コメントは利用できません。

Copyright 2021 株式会社ディープコム