SharePoint Online権限取得ツール

2021.06.15
SharePoint Online権限取得ツール

MS開発部の 永田 です。
今回は、以前もブログで機能紹介を行っていた
SharePointを運用していくにあたり、問題となりやすい権限管理を行う棚卸ツールの紹介です。

SharePoint Online権限取得ツール

SharePointを会社、部門ポータルとして利用しているが、権限を細かく設定しすぎて運用が大変といったことはないでしょうか。
また、アイテム単位の権限を付けて運用していたが件数が多すぎて、誰がアイテムを見れるのか分からない。
組織変更があったタイミングで、どこの権限を変更したら良いのか分からないといった悩みもあると思います。
SharePoint Online権限取得ツールは、設定されている権限をマトリックスで見やすく表示することで、効率的な権限管理が行えるツールです。

 

権限取得ツール機能詳細

  • SharePoint Onlineのサイト権限取得可能
  • サブ サイトの権限取得可能
  • リスト/ドキュメントライブラリの固有権限取得可能
  • アイテム/フォルダ/ファイルの固有権限取得可能
  • 多要素認証対応

状況に応じて任意に設定を変更して取得可能です。
また、ツールの実行はPowerShellとExcelのため、インストール作業なども不要です。

権限取得設定

権限棚卸ツールでは、リストやライブラリ単位の権限を取得するか、フォルダやファイル、アイテム単位の権限を取得するか、サブサイトを対象とするかの選択が可能です。

リストアイテム、ファイル単位の権限取得実行時は、取得状況の進捗が分かるようになっており
SharePoint Onlineの連続アクセス時に接続制限を受けた場合は、SharePoint推奨の待機時間後に
リトライを行い続きから処理を行います。

SharePoint権限取得実行中

429エラーなどの連続アクセス制限時はリトライを行います。

SharePointの権限設定画面を、都度開き確認が大変な運用の方
モダンUIでのオリジナル拡張機能やWebパーツの作成相談など、その他弊社の業務内容などにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

以上、最後までご愛読いただき
ありがとうございました。

お問い合わせは、
以下のフォームへご連絡ください。

お問い合わせ

PAGETOP