SharePointモダンサイトをオリジナルのテンプレートで作成したい。

MS開発部の永田です。

SharePointのコミュニケーションサイトやチームサイトを作成するときに
デザインの選択って皆さん気にかけているでしょうか。
コミュニケーションサイトの場合、
既定では「トピック」、「ショーケース」、「空白」の3つが選択可能であり、
チームサイトの場合は選択肢が無い状態ですが
このデザインを、オリジナルで追加や変更する事が可能です。

サイトデザインで設定可能な内容

サイトデザインをあらかじめ作成しておくと
・リスト、ビューの作成
・テーマの適用
・サイトロゴの設定
・アプリカタログのアプリインストール
・PowerAutomateのトリガー設定
などが作成/設定された状態のサイトを作成することが可能です。
詳細は下記を参照ください。
<SharePoint サイト デザインとサイト スクリプトの概要>

大変便利な機能ですが、いざ作成しようとするとJSONを記述する必要があり
なかなかハードルが高く、挫折する方も多いのではと思います。
そこで、PnPに新たなコマンドが作成されました。
・Get-PnPSiteScriptFromWeb
・Get-PnPSiteScriptFromList
PowerShellのコマンドになるため、やはりハードルは高くなってしまいますが
複雑なJSONを自分で記述する必要がなくなり、大分楽になりました。
※一部の環境ではまだ動作しないようです。

スクリプトを実行してみました。

私の環境では、まだGet-PnPSiteScriptFromWebを実行してもエラーとなってしまったので
Get-PnPSiteScriptFromListコマンドを実行してみました。
あらかじめ、ベースとなるサイトにリストを作成しておき、上記コマンドを実行すると
リストのテンプレートとなるJSONが出力されます。
出力されたJSONを利用して、デザインとしてSharePointOnlineの環境へ登録します。
WebTemplateは64がチームサイト、68がコミュニケーションサイトとなります。

楽になったと言っても、やはり開発者でない方にはハードルが高い印象ですが、
スクリプトの実行が終わると、このようにデザインの選択肢が作成されています。

 

作成したデザインでサイトを作成

 増えた選択肢を選んでサイトの作成を行ってみます。
通常のサイト作成するのと同様に情報を入力します。

サイト作成時に、普段見られないヘッダーが表示されます。

このヘッダーのリンクを確認してみると、デザインに組み込んだリストを自動で作成しているのが分かります。

サイトコンテンツからも確認してみましょう。

同時刻に、今回のデザインに組み込んだリストが2つ作成されていました。

このようにデザインを作成しておくと
”プロジェクトでチームサイトを作成して利用しているけど、毎回同じリスト、ドキュメントライブラリを作成してる。”
”うちの会社では、会社のテーマカラーを適用した状態でサイトを作成したい。”
など、少しでも手間を省いた状態でサイト作成ができると、より便利にSharePointを活用できそうですね。

いかがでしたでしょうか。
ここまでお読みいただき有難うございます。
本記事の作業を依頼したい、SharePoint、Office365など契約したけど良く分からないなど、ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください
(お問い合わせはこちらのページをご確認の上、メールアドレス「info@deepcom.co.jp」までご連絡ください。)
 

コメントは利用できません。

Copyright 2021 株式会社ディープコム