SharePoint モダンのリストビューでより多くのアイテムを見たい

こんにちは、MS開発部の 荒井 です。

SharePoint のモダンサイトに対して様々なアップデートがあった中、自分としてはとても嬉しいアップデートがきていました。
それがリストビューの表示方法についてです。
モダンのリストビューの初期表示は以下のような感じなのですが、見ることができるアイテム数が少なすぎて「リストにたくさんアイテムを保存できてもこれで見る気にならないのでは…」と思っていました。

この状態から、2つの機能を使うことでより多くのアイテムを見ることができるようになります。

 

圧縮モード

リストビューを切り替えるドロップダウンに「圧縮モード」というメニューがあるのでこれを選択します。

すると行間が少し狭くなります。

個人的には初期表示の行間はむしろ広すぎるくらいなので、これくらいの方が見やすいですね。

 

コンテンツの展開

次はリストビューを切り替えるドロップダウンの右にある矢印のアイコンをクリックしてみます。

するとヘッダーが非表示になります。

これでアイテムの表示数がかなり増えました。この状態でも検索やフィルターもできるので機能的にも問題はありません。

 

いかがでしょうか。今回はブラウザサイズを少し小さくしていたのですが、それでもアイテムの表示数は最初の6個から11個へと、約2倍になりました。画面が大きければ今回ご紹介した操作の効果はさらに大きくなりますので、ぜひお試しください。
 

SharePoint など弊社の業務にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
(お問い合わせはこちらのページをご確認の上、メールアドレス「info@deepcom.co.jp」までご連絡ください。)

コメントは利用できません。

Copyright 2021 株式会社ディープコム