SharePointOnlineのモダン表示でニュースに表示期間を指定

2019.11.06
SharePointOnlineのモダン表示でニュースに表示期間を指定

MS開発部の 永田 です。

今回は、モダンサイトで利用できる「強調表示されたコンテンツ」Webパーツに新しく追加された機能を試してみました。

強調表示されたコンテンツで絞込み

9月のアップデートにより、強調表示されたコンテンツWebパーツにクエリテキスト(CAML)が記述出来るようになりました。

このアップデートにより、今までクラシック表示では実現出来ていた「お知らせ」のように
期間での表示内容を絞込みする事が可能になり、より便利になりました。

下図のようにサイトのページに公開開始日、終了日、分類など任意に列を作成します。

ニュースを表示させたいページに「協調表示されたコンテンツ」Webパーツを追加し、CAMLクエリを記述します。
ここで、公開開始、終了が今日の範囲に入るようにクエリを記述する事で
今までのお知らせと同様の表現が可能になります。

実際にCAMLを使ってニュースを表示

CAMLクエリを実際に記述して適用を押したのが下図となります。
本記事作成は10月で、「社内報8月.aspx」の公開終了日が2019/9/30となっているため、表示されていません。
また、分類で分ける事により表示期間内でも「お知らせ」と「社内報」というように表示を分ける事も可能です。

他にも、CAMLクエリを記述する事で、「サイトのページ」のファイルが
ニュースなのかページなのか、自分宛てのニュースだけ表示などが
実現できるため、ニュースの活用場面が増えていきそうですね。

また、余談となってしまいますが今後のSharePointバージョンアップで
サイトURLの変更が可能になるロードマップがあり現在開発中のようです。
この機能も一度サイトを作成したらURLが変えられなくて困った経験をしている方が
多くいると思うので楽しみなバージョンアップの一つですね。

以上、最後までご愛読いただき
ありがとうございました。

お問い合わせは、
以下のフォームへご連絡ください。

お問い合わせ

PAGETOP