DXツール-Power Platform-を使った
【安否確認アプリ】 開発ホワイトペーパーを無料公開

“DX推進、DXツール「Power Platform」の導入を検討されている 企業担当者に少しでもお力添えしたい”

■ 無料公開の背景と狙い

昨今、DX領域に積極的に取り組もうとする企業様が増えてきています。
DXを推進するのに企業内での市民開発者(これまでのITチャネル以外でアプリケーションを開発するビジネスユーザー)の存在が不可欠です。しかし、その多くが日々の業務に追われ、ITスキルの習得に遅れが生じ、結果的にDXの推進も遅れる事態になることを危惧しています。

ディープコムでは、市民開発者である企業ご担当者様のDXリテラシーの向上、企業のDX推進の加速化を目的として、企業でニーズの高いツールが自社でも開発できるよう開発手順やノウハウをまとめたホワイトペーパーの無料公開を行っております。ITがご専業ではない企業様がITツールを自社開発することで、自社内のスキル習得に役立てていただきたいと考えております。

また、DX環境を整えるのに最適なプロダクトと考えるMicrosoft Power Platformを活用し、企業でニーズの高いツール「安否確認アプリ」をホワイトペーパーの対象といたしました。

■ 「安否確認アプリ」とは

“安否確認をPower Appsで簡単・経費削減”

「安否確認アプリ」災害時にいち早く従業員とその家族の安否を確認できるツールとして、企業でのニーズは非常に高い一方、従来のツールでは月額課金型などの料金体系を理由に導入のハードルが高いと考える企業も少なくありません。

この「安否確認アプリ」はあくまで簡易的な仕様になりますが、企業のDX推進の入り口として活用できる内容になっております。


<入力項目>
・怪我の状況
・家族の状況
・外出能否
・家の状態

<安否確認アプリ ページ>
Microsoft AppSource「安否確認アプリ」はこちら

安否確認アプリ開発ホワイトペーパー取得ご希望の方はこちら

以下のフォームにご入力の上、資料ダウンロードボタンを押下し取得してしてください。

Copyright 2021 株式会社ディープコム