SharePointで設定している権限をマトリックスで見やすく表示する
“効率的な権限管理が行える”ツール

Share Pointでの権限管理上の悩み・・・

「SharePointを会社、部門ポータルとして利用しているが、権限を細かく設定しすぎて 運用が大変・・・」
「アイテム単位の権限を付けて運用していたが件数が多すぎて、誰がアイテムを見れるのか分からない」
「組織変更があったタイミングで、どこの権限を変更したら良いのか分からない」
といった悩みはありませんでしょうか?

SharePointOnline権限取得ツールとは

設定されている権限をマトリックスで見やすく表示することで、効率的な権限管理が 行えるツール。

■権限取得ツール機能詳細
・SharePoint Onlineのサイト権限取得可能
・サブサイトの権限取得可能
・リスト/ドキュメントライブラリの固有権限取得可能
・アイテム/フォルダ/ファイルの固有権限取得可能
・多要素認証対応

状況に応じて任意に設定を変更して取得可能です。
また、ツールの実行はPowerShellとExcelのため、インストール作業なども不要です。
リストアイテム、ファイル単位の権限取得実行時は、取得状況の進捗が分かるように
なっておりSharePoint Onlineの連続アクセス時に接続制限を受けた場合は、SharePoint
推奨の待機時間後にリトライを行い続きから処理を行います。
 
SharePoint権限棚卸ツールを実行するとSharePointでは、分かりづらい継承を切られた箇所をlogファイルとして
出力し、Excel形式で表示することが可能です。
 
 
権限棚卸ツールでは、リストやライブラリ単位の権限を取得するか、フォルダやファイル、アイテム単位の
権限を取得するか、サブサイトを対象とするかの選択が可能です。
 
 
429エラーなどの連続アクセス制限時はリトライを行います。
 
 

併せてご覧ください-関連ブログ-

運用が頭を抱えやすい? SharePoint での権限管理について SharePoint Online権限取得ツール
 

権限設定にお悩みの方はこちらよりお問い合わせください。

導入運用費用のお見積もり、SharePointの権限設定画面を都度開き確認が大変な運用の方、モダンUIでのオリジナル拡張機能やWebパーツの作成相談、その他弊社の業務内容 などにご興味のある方は、以下のフォームにご入力の上、お気軽にお問い合わせください。
追って、担当者よりご連絡させていただきます。

PAGETOP