SharePointDesignerでWebパーツ領域内のWebパーツを横並びにする

こんにちは、MS開発部の 小林 です。
 
Webパーツ領域内ではWebパーツを縦に配置することは可能ですが、横に並べることができません。 しかし、SharePointDesignerを使用することでWebパーツ領域内で横並びにすることが可能になります!

SharePointDesignerにて編集

SharePointDesigner内で対象のWebパーツページを詳細モードで編集します。

 
Webパーツを横並びにしたいWebパーツ領域のWebPartPages:WebPartZoneorientation = “Horizontal”を記述します。

 
保存する際に警告のメッセージが表示されますが、「はい」をクリックします。

 
Webページを開き、編集画面を開くとWebパーツを横に追加するようになっています。

補足

 
縦にWebパーツを追加したい場合は再びSharePointDesignerを開き、orientation = “Horizontal”を削除する必要があります。削除すると再びWebパーツを縦に追加することが可能になります。


 
 

如何でしたでしょうか?Webパーツの配置を工夫することで、デザインの幅も広がります。配置と合わせてCSSを利用することでさらに見やすいデザイン、ユーザーが使いやすいデザインを目指すことができるのではないでしょうか。

弊社の業務内容などにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
(お問い合わせはこちらのページをご確認の上、メールアドレス「info@deepcom.co.jp」までご連絡ください。)

以上、最後までご愛読いただきありがとうございました。

コメントは利用できません。