SPOサイトヘッダーを非表示にして画面を広く表示

MS開発部の 永田 です。

今回は、SharePointOnlineの開発の手法の一つ、拡張機能を利用してみました。  

SharePoint Framework (SPFx) 拡張機能

拡張機能って何だろう?って方もいると思います。
Webパーツでは、サイトページの任意の場所に、特定の機能を配置できる物でした。
画像を配置したり、リンクやニュースを配置したりする事ができます。

しかし、ページ単体に配置する以外にも、固定で機能を持たせたいと思う方もいると思います。

イメージしやすいのは、フッダーに表示されている、
この「モバイル アプリを入手」「フィードバック」のような事が実現可能です。

その他にも、フッダーに限らず、ヘッダー領域にボタンを配置したい
リストビューの画面にもボタンを配置したい。
ボタンに限らず、ページが開かれたらJavaScriptを実行したい。
上記のような要件を満たせるのが拡張機能になります。
 

画面のヘッダー領域を非表示に

SharePointOnlineの画面を利用していると、パソコンで利用している場合でも
初期表示の画面では、ヘッダー領域が大きくて邪魔だなと感じているユーザーが多いのではないでしょうか?
今回は、その領域を非表示にできる拡張機能を作成しました。
アプリカタログへアプリをインストール後、利用したいサイトへインストールするだけで利用が可能です。

画面左上にマウスを持っていくと、ボタンが表示されるので、ボタンをクリック
あとは何を非表示にしたいのかトグルをクリックするだけです。

設定値はブラウザに保存するので、毎回非表示にする必要はありません。
 

今回ご紹介した拡張機能の他
モダンUI使いたいけど、クラシックと比べて〇〇が出来ないから諦めている
Webパーツ開発したら、こんな事って出来るの?
等々悩んでいましたら、お気軽にお問い合わせください。
(お問い合わせはこちらのページをご確認の上、メールアドレス「info@deepcom.co.jp」までご連絡ください。)
 

コメントは利用できません。