Microsoft Streamで動画にクイズ

MS開発部の 永田 です。

今回は、Microsoft Streamに新しく追加された機能を試してみました。  

Microsoft StreamにFormsの投票、クイズ、アンケート機能を追加

Streamは動画を投稿して、組織のメンバーへ共有したり、
動画にコメントを残すといった事が可能なサービスです。
Formsは、画面から簡単にアンケートや、投票、クイズを作成する事が可能なサービスです。
Formsって何?って方はこちらの記事も参考にしてください。
先日、このMicrosoft StreamとFormsを連携する「対話機能」が追加されました。

この対話機能を使えば、簡単に動画の指定した秒数まで再生されたタイミングで
Formsを起動する事が出来ます。

動画を見ながら、途中でe-ラーニングのような問題を出して講習を行ったり
製品Aと製品Bの動画を見ながら、途中でどっちの製品が好きですか?
などアンケートを取ったりなど色々活用する場面がありそうです。
 

実際にクイズを追加して動作を確認

使い方は簡単で、事前にFormsでクイズなどを作成しておき
Microsoft Streamの動画再生画面の右側に表示されている
「対話機能」から「新規追加」を押します。

時間が「3:48」となっていますが、これは動画を再生しながら
Formsを追加したい場面にきたタイミングで「新規追加」ボタンを押すと、
そこで設定出来るようになっています。
あとはフォームのURLとフォームの名前を入力して、
タイムラインに追加をするだけで設定できます。

フォームの名前は、動画の右側に表示される名前となります。
また、動画再生画面のシークバーに、
〇表示でFormsが設定されている場所が分かるようになっています。

動画が指定の所まで進むとFormsが読み込まれます。
 

 

非常に簡単な設定で動作出来たので、技術のない方も気軽に作成できる使いやすい機能です。
また、上でも書いたように会社のe-ラーニングなどが利用しているシーンを簡単にイメージ出来るかと思います。
Formsを使えば、誰が正解したか、不正解だったかなども一覧として表示出来るので集計の必要もありません
是非Office 365の契約がある方は試してみてください。

今回紹介した機能以外でもOffice 365、Microsoft Azureなど
どうやって活用していけば良いか等々悩んでいましたら、お気軽にお問い合わせください。
(お問い合わせはこちらのページをご確認の上、メールアドレス「info@deepcom.co.jp」までご連絡ください。)

 

コメントは利用できません。