SharePointモダン リスト列の書式設定が簡単に!

こんにちは、MS開発部の衣川です。 
SharePoint モダンサイトのリスト列の書式が
簡単操作で設定できるようになりましたので、ご紹介します。
 
※リストの列の書式設定につきましては、
以前、弊社ブログでご紹介しておりますので、こちらも併せてご覧ください。

リスト列の書式設定とは

SharePointのリストで列の書式を変更する設定です。
サイトのデザインに合わせたり、強調したいお知らせ等に、
フォントカラーやサイズ、太字、斜体字、アイコン等を設定します。

従来のサイト(クラシック)では、こういった際に JSLinkを利用していましたが、
モダンサイトでは、JSLinkが利用できません。

SharePoint Framework(=SPFx) や JSON形式で設定することで、
リストのデザインを変更できますが、
普段から扱っている方以外の方にとっては、
ハードルが高いものとなっています。
  
『 じっくり開発したくないけど、気軽にカラーやフォントを変更したい・・・ 』
といった時に、画面をポチポチするだけで簡単に設定できるのでおすすめです。

設定してみた

まずは、カスタムリストを作成し、
「重要度」という選択肢列を追加します。
選択肢は、高・中・低の3つとします。

「タイトル」の列にマウスカーソルを合わせ、
「列の設定」 -> 「この列の書式設定」をクリックします。

「条件付き書式」をクリックします。

「ルールを追加」を選択し、
「重要度」列の値に応じて、背景色を変更します。
AND IFのように、条件を更に追加することも可能です。
 
次は、フォントサイズの変更やアイコンを追加してみます。
「ルールを追加」から、条件を追加します。
鉛筆マーク -> その他のスタイル を選択します。

Microsoft社製品をよく使う方なら説明不要かもしれませんが、
ExcelやWord等でお馴染みの書式設定ができます。
投稿日時点では、13個のアイコンの中から選ぶことができます。
また、色付きの罫線を付けることもできます。
一連の設定が完了しましたら、「保存」をクリックします。

詳細な手順は割愛させていただきますが、以下のように適応可能です。
※すごくシンプルなので、5分ぐらいで設定できます。

 
これまでの設定難易度に比べ、格段に簡単になりましたね。
個人的には、カラーコードの指定が細かく設定できるようになったり、
任意のアイコンをアップロードできたり、
アイコンの種類が増えたりしてくれると更に便利なのかなといった印象です。
またアップデートがあり次第、ご紹介いたします!
 
今回ご紹介した SharePoint リスト列の書式設定の他 
Office365 製品を使いたいけど、どうやって使うの?
等々悩んでいましたら、お気軽にお問い合わせください。 
(お問い合わせはこちらのページをご確認の上、メールアドレス「info@deepcom.co.jp」までご連絡ください。)  
以上、最後までご愛読いただきありがとうございました。 

コメントは利用できません。